ガイド若ちゃんと行く!

本ページでは、2017年12月〜2018年1月の間、全4回実施した、ニコーツアー「ガイド若ちゃんと行く!富山湾を臨む氷見温泉郷1泊2日」風景をご紹介いたします。 

1日目

本ツアーで使用した車輌は、平成29年8月に増車しました「日野セレガHD」です。ゆとりのある27人乗りでゆったりとお過ごし頂けます。また、VSCをはじめとした最新の安全装備を搭載した車輌で、お客様を安全・安心・快適に目的地まで運行いたします。

 

本ツアーは全4回実施し、当社名物ガイド“若ちゃん”を楽しみに、約80名のお客様に参加して頂きました!

 

予定していた本ツアーの行程は、下記のとおりです。

 

◆各地お迎え 

伊東駅前

宇佐美駅口

網代駅入口

ニコー

車庫前

金城館前

すし勘

熱海駅

来宮駅

05:50

05:55

06:10

06:15

06:30

06:35

06:40

06:50

コース

【1日目】
各地(05:50-6:50)==長泉沼津IC==新東名==駿河湾沼津SA(7:30-7:45)==浜松SA(9:10-9:25)
==鞍ヶ池SA(10:10-10:25)(弁当積込)==ひるがの高原SA(12:00-12:15)=東海北陸道=高岡IC
==瑞龍寺参拝(13:50着/14:45発)==ドラえもん散歩道(車窓見学)==高岡大仏見学(15:00着/15:15発)
==金屋町千本格子の家並見学(15:20-16:00)==くつろぎの宿うみあかり【夕食】(16:40着)
 
【2日目】
旅館=忍者ハットリくんカラクリ時計見学=光禅寺参拝(9:20着/9:40発)
=藤子不二雄Aアートギャラリー見学(9:50着/10:30発)=帆船海王丸見学(11:00着)
=新港きっときと市場【昼食・お買い物】(13:15発)=小杉IC=東海北陸道=五箇山IC=世界遺産・五箇山合唱の里
=美濃加茂SA・浜松SA=新東名=駿河湾沼津SA(20:30-20:45)=各地(21:35-22:20)

 

皆さん、朝早いにも関わらずとてもお元気でした!そこへ“若ちゃん”のトークも冴えわたり、バス内は最高のテンションです!各SAで休憩を挟みながら、ニコーツアーは氷見温泉郷を目指します。

 

 

 

 

バス内は、若ちゃん自ら、おいしいコーヒーやお茶を入れてくれて、体ぽかぽかです。

また、お客様一人ひとりに歌唱集を配り、若ちゃんとみんなで童謡の大合唱です!

そして冴えわたるトーク、本当に寝る暇がありませんでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、鞍ヶ池PAでは、写真のようなお弁当を積み込み、車内で食事しました。女性向けの可愛らしいお弁当です♪

ここからバスは、東海環状自動車道〜東海北陸自動車道にのり、北へ進みます。

 

 

 

 

このあたりから雪がチラホラ・・・ではなく、吹雪いていました!

車内は新鮮な雪景色に大盛り上がりでしたが、ドライバーさん、お疲れさまでした(^^;

 

 

 

 

 

 

ひるがの高原SAまで来ますと、すっかり雪国です。

 

ここから一気に東海北陸自動車道54ものトンネルをくぐりぬけ、バスはいよいよ富山県に入ります。

 

 

 

 

 

富山県高岡山「瑞龍寺」に到着です。加賀藩二代藩主前田利長公の菩提寺です。

仏殿、法堂、山門が国宝に、総門、禅堂、高廊下、回廊、大茶堂が重要文化財に指定されています。

 

 

 

 

その後、「とらえもん散歩道」と呼ばれる広場にある12体のキャラクターを車窓見学しましたが、大雪でドラえもん達が埋もれてしまい、可哀そうなことになっていたので、写真の掲載は控えさせて頂きます。。。

 

写真は、車窓から見た「高岡大仏」です。こちらはバスから降りて見学の予定でしたが、雪が酷かったため、車窓見学のみとなりました。

 

 

 

 

 

1日目最後の見学場所は、「金谷町千本格子の家並」見学です。千本格子の家並みが大切に保存されており銅片を埋め込んだ石畳にマッチする美しいたたずまいを見せています。また、おしゃれな雑貨屋兼喫茶店もありました。

 

途中、通行しようとした道が、事故による通行止めになる等アクシデントがありましたが、無事宿泊先の「くつろぎの宿うみあかり」に到着です。

この後お客様は、氷見港直送の鰤を使った海鮮懐石を楽しみながら、宴会で大盛り上がりでした!

 

 

こちらの宿は、離れに天然温泉があります。「古代の湯」とも呼ばれるとろみのある湯に浸かれば、入浴後のお肌はとてもツルツルになりました♪

 

 

 

 

 

こうしてツアー1日目は終わりました。

バスもドライバーさんも早朝から1日走りっぱなしでお疲れ様でした。

しかし、本当に雪がたくさん振りました。。。


2日目

2日目です。

朝食はバイキング形式で、朝から氷見産海の幸を堪能し、元気いっぱいに出発です!

 

 

 

 

 

時間調整のため、「ひみ番屋街」へ行きました。ここでは氷見産の海産物やお土産がたくさん売られており、みなさん朝から爆買いでした(笑)

このあたりから、また雪が強く降ってきました(^^;

 

 

氷見産の海産物は本当に美味しくて、

朝食を食べたばかりでしたが、

ついつい買い物して食べてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

「光禅寺」に到着です。ここは、漫画家 藤子不二雄?先生の生家でもあります。

ハットリ君たちも寒そうです。。。

 

 

 

 

 

 

「藤子不二雄?アートギャラリー」です。「忍者ハットリくん」や「怪物くん」のモニュメントが展示され、一緒に写真を撮ることができます。藤子不二雄?先生のまんが世界にたっぷりと浸れること請け合いです。

 

 

市街地の中心部を流れる湊川にかけられた橋には、「忍者ハットリくんカラクリ時計」が仕掛けられています。

車窓から見学しましたが、ここでもハットリ君は雪を耐え忍んでおりました!

 

 

 

 

 

 

「帆船海王丸」は商船学校の練習船として、誕生した帆船です。

バスから降りて見学予定でしたが、天候不良のためクローズとなっておりました。この頃振っていた雪・風がピークでしたね。。。しかし、これも思い出です!後ほど、バスの中で若ちゃんが予め用意してくれていた海王丸の紹介DVDを見て、どんな感じか知ることができました。

 

 

 

「新湊きっときと市場」で昼食・お買い物です。きっときととは、“新鮮”という意味だとか。これも若ちゃんが教えてくれました♪ここではお客様には鰤や蟹などの海産物を召し上がって頂きました。そして皆さま、またも爆買いです(笑)

 

 

少し東海北陸道を下り、「世界遺産・五箇山相倉合掌作り集落」の見学です。合掌造りと呼ばれる茅葺の家屋は、国内ではこの近隣でしか見られない大変貴重な民家の形式で、今もここ相倉合掌集落には、23棟の合掌造り家屋が現存し生活が営まれています。

ここでは奇跡的に雪が止み快晴となりました!澄んだ青空と雪の美しさは圧巻でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての観光が終了し、帰路を辿ります。

この間も若ちゃんは止まりません(笑)

岡崎SAで休憩・夕食を食べ、21:00過ぎに熱海・伊東へ到着です。

1泊2日の行程、お客様ならびにドライバー・添乗員・そして若ちゃん、本当にお疲れ様でした!

“若ちゃんと行く!”シリーズ、次回開催をお楽しみに!

 

 

 

 

 


トップメニュー バスの種類 ニコーツアー 手配までの流れ よくある質問